SÔLとは

天然シリカ炭酸水
SÔL(ソール)の名前の由来はSparkling of Love。
照り付ける太陽と、自然の恵みをもたらす瑞々しい水をイメージしています。
SÔLは私たちの身体の形成に欠かせないシリカ(珪素)と
大分県日田市における天然水の豊富なミネラルを程よく含んでいます。
強炭酸の爽やかな刺激とシリカの栄養素がマッチした、天然水仕込みの炭酸水です。
Let's supplement the silica lacking in modern people by drinking SÔL.
天然ミネラルはそのままに、
炭酸をプラス。

SÔLは、シリカをはじめとする天然ミネラルを
ほどよく含んだ強炭酸水。
非加熱のナチュラルミネラルウォーターに炭酸をプラスした、
爽快で飲みやすい味わいが特徴です。

注目のミネラル成分シリカとは?
シリカ(SiO2)は珪素(Si)の化合物で、自然界に存在する珪素の一般的な形です。珪素は地球上で酸素に次いで2番目に多い元素で、地殻に鉱物(ミネラル分)の一つとして最も多く存在します。これは地球そのものの主要成分といっても過言ではありません。その大地で育った植物は、根から珪素を吸収し、珪素は食物繊維の主成分となります。
私たちはその植物(食物繊維)を食べ、珪素を体に取り込んでいます。
身体を健やかに美しく保つ成分
珪素は、骨・血管・ツメ・髪の毛・肌・歯・軟骨など全身を構成するにあたり重要な成分で、人の身体において不可欠な栄養素です。カルシウムとコラーゲンを接着させ骨密度を高めたり、美肌に大切なコラーゲンの働きを助けたり、強い抗酸化力で活性酸素を除去する作用などが知られるようになりました。

SÔL1本で1日に必要なシリカを補えます。

シリカの必要量は?その根拠は?
私たちの体を構成している珪素は年齢とともに徐々に減少し、同じ食事量で摂取してもその吸収効率も徐々に悪くなります。さらに体内では生成できないため、飲食物により補うほかはありません。
成人1日のシリカ消費量はおよそ10mgといわれていますので、シリカ不足にならないためには食事に含まれるシリカにプラスして、1日10~20mg程度を摂取する必要があります。

  • 軟水硬度46
  • シリカ1日必要量
  • カリウム3.5mg/L
  • カルシウム12.3mg/L
  • マグネシウム3.76mg/L
シリカの体内導体
シリカはビタミンCなどと同様に、体内へ入った必要以上の量は吸収されず一定の時間で排出されますので過剰に摂取しても害はありませんが、むしろ効率よく1日に摂取できる量を補うことがシリカ補給を続ける上で大切だと考えます。
SÔLは1本に約20mgのシリカを含みますので、1日に食事では補いきれないシリカを無理なく補うことができます。
シリカの吸収について
シリカには、水に溶ける「水溶性」と、溶けずに結晶化しているものがあります。水に溶けるシリカをアモルファスのシリカとも呼びます。シリカは水に溶けた状態でなければ体内で吸収されませんので、水溶性シリカであることが最も重要です。
SÔLで効果的にシリカをとりましょう
SÔLは、天然シリカが溶け込んだ炭酸水ですので吸収効率が高く、水分補給として手軽に常備できます。
また、炭酸の美容・健康面を目的とした飲用にもお勧めです。
参考文献: 『人類を救う珪素の力』2016年 細井睦敬、菅野光男、大山良徳 ビオ・マガジン出版
『医師が臨床する珪素の力』2016年 日本珪素医療研究会監修 青月社発行

Let's supplement the silica lacking in modern people by drinking SÔL.

ベースの水はナチュラルミネラルウォーター、ミネラル分も程よく含まれています。

おいしさの理由